• column
  • 私生活でシャスールをご愛用いただいている、独自のライフスタイルを楽しむさまざまな分野のプロの方々に、
    シャスールのこと、暮らしのこと、普段どんなお料理に使っているかなどお話を伺いました。
  • column
  • 消費者視点でのテストが趣味
  • キッチンプパラダイス
    田中 文

  • column
  • column
  • 小さい頃から、海外出張の多い両親がお土産に買ってきてく
    れる面白い雑貨やツールが大好きでした。
    大人になって自分で海外に出掛けるようになっても、
    観光地よりまず先にお気に入りの道具や雑貨探しばかり。
    欧米には小さな町でも必ずと言っていいほど楽しいキッチン
    道具のお店がありますよね。
    しかも店員さんは日本のように若い人ばかりでなく商品の
    ことがとても詳しい主婦の先輩も多い。
    結婚してキッチン道具を揃えようと思った時にどれがいいの
    やら全くわからなくって、アメリカのお店まで買いに行った
    くらいです。それが今のお店を作るきっかけになりました。

  • column
  • お店を作るにあたって一番時間をかけたのが商品のセレクト。
    この作業が今の私のライフワークとも言える「商品テスト」
    なのです。
    最初は、どの鍋が本当に使いやすいかなんて説明書だけではわか
    らないから、とりあえず比べて試してみようって思ったのですが、
    やってみたら結構楽しくって。
    例えばハンバーグを焼く時には、鉄製フライパンとフッソ加工フラ
    イパンとで「よーいドン」で同時に焼いてみる。
    すると肉汁の出方や焼色のつき方の違い、
    できあがる時間の差がはっきりでます。食べてみて「なるほど、
    肉を焼く時は鉄製のほうが美味しいわけだわ。」と大きく頷きます。
  • 包丁をセレクトする際は、スタッフとともに3ヶ月以上は使ってみます。
    最初にどんなに切れ味が良くても3ヶ月後には全然変わるし、野菜が切りやすいのか肉はどうかもそれぞれ違う。
    長く使えば研ぎやすいかどうかも分かってくるんです。
    そうやっていくうちに、普段の生活でもモノを見極めようと意識して道具を使うクセがついてしまいました。
    ステンレスとホーローの保存容器の違いやどちらが洗いやすいかとか、麻と綿のキッチンクロスでは乾く時間がどの程度違うかとか。
    分かったことや疑問は、すぐに本やネットで調べて科学的な裏づけの確認もします。
    いろいろ試すうちに、昔ながらの道具や丁寧に作られているモノには「生活の知恵や美味しくなる理屈が必ずある」ということが分かりました。

    最近は料理の時間も片付け時間も、毎日が商品テスト。道具の本質に向き合うと、さらに知的好奇心が沸いてきて、ワクワクしてきます。
  • (2007年11月)


  • Profile田中 文 (タナカ アヤ)
  • 輸入キッチンツール専門店キッチンパラダイスのオーナー主婦。
    料理と道具が大好きで。仕事の傍ら、毎月いくつもの料理教室に通っている。
    毎日感じたことやお店での出来事、出会った人たちのことを綴っているショップHPの「オーナーあやのひとり事」
    は大人気。
    ショップホームページ「Kichen Paradaise」はこちら
  • column
  • 私生活でシャスールをご愛用いただいている、独自のライフスタイルを楽しむさまざまな分野のプロの方々に、
    シャスールのこと、暮らしのこと、普段どんなお料理に使っているかなどお話を伺いました。
  • column
  • 消費者視点でのテストが趣味
  • キッチンプパラダイス
    田中 文
  • column

  • column
  • 小さい頃から、海外出張の多い両親がお土産に買ってきてくれる面白い雑貨やツールが大好きでした。大人になって自分で海外に出掛けるようになっても、観光地よりまず先にお気に入りの道具や雑貨探しばかり。欧米には小さな町でも必ずと言っていいほど楽しいキッチン 道具のお店がありますよね。しかも店員さんは日本のように若い人ばかりでなく商品のことがとても詳しい主婦の先輩も多い。結婚してキッチン道具を揃えようと思った時にどれがいいのやら全くわからなくって、アメリカのお店まで買いに行ったくらいです。それが今のお店を作るきっかけになりました。
  • column
  • お店を作るにあたって一番時間をかけたのが商品のセレクト。この作業が今の私のライフワークとも言える「商品テスト」なのです。最初は、どの鍋が本当に使いやすいかなんて説明書だけではわからないから、とりあえず比べて試してみようって思ったのですが、やってみたら結構楽しくって。例えばハンバーグを焼く時には、鉄製フライパンとフッソ加工フライパンとで「よーいドン」で同時に焼いてみる。すると肉汁の出方や焼色のつき方の違い、できあがる時間の差がはっきりでます。食べてみて「なるほど、肉を焼く時は鉄製のほうが美味しいわけだわ。」と大きく頷きます。
  • 包丁をセレクトする際は、スタッフとともに3ヶ月以上は使ってみます。最初にどんなに切れ味が良くても3ヶ月後には全然変わるし、野菜が切りやすいのか肉はどうかもそれぞれ違う。長く使えば研ぎやすいかどうかも分かってくるんです。そうやっていくうちに、普段の生活でもモノを見極めようと意識して道具を使うクセがついてしまいました。ステンレスとホーローの保存容器の違いやどちらが洗いやすいかとか、麻と綿のキッチンクロスでは乾く時間がどの程度違うかとか。分かったことや疑問は、すぐに本やネットで調べて科学的な裏づけの確認もします。いろいろ試すうちに、昔ながらの道具や丁寧に作られているモノには「生活の知恵や美味しくなる理屈が必ずある」ということが分かりました。最近は料理の時間も片付け時間も、毎日が商品テスト。道具の本質に向き合うと、さらに知的好奇心が沸いてきて、ワクワクしてきます。
  • (2007年11月)

  • Profile
  • 田中 文 (タナカ アヤ)
  • 輸入キッチンツール専門店キッチンパラダイスのオーナー主婦。料理と道具が大好きで。仕事の傍ら、毎月いくつもの料理教室に通っている。毎日感じたことやお店での出来事、出会った人たちのことを綴っているショップHPの「オーナーあやのひとり事」は大人気。
  • ショップホームページ「Kichen Paradaise」はこちら

よくあるお問い合わせ(FAQ)

シャスールレストラン

若林三弥子のI Love CHASSEUR レシピ

シャスールコラム

シャスールxルームフレーバー

 

2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

ホーム
トップ